Project

明光テック/CI

不動産事業 有限会社明光テック/コーポレートアイデンティティデザイン

 

お客さまと共創するパートナー

明光テックはお客さまのパートナーとして、 お客さまに寄り添い、思いを共有し、 共に未来を創りだし、共に伸びていく。 明光テックの頭文字「M」を形どったロゴは、 お客さまとパートナーとしての明光テックが2本の矢印となり、 空に向かって共に伸びていく姿を表しています。 また、その形状は、ときとして屋根ある家々を、 ときとして立ち並ぶビルを表します。 そして、下辺にセリフ(アルファベット下辺横棒)を置くことで、 しっかりと地に足付いた土台があることを表現し、 実績ある信頼感を表しています。

○Art direction & design: MUZIKA ○client:有限会社明光テック

mt_ci-01 mt_ci-02 mt_ci-03

Back to top

batons

ライターズカンパニー株式会社バトンズ(batons) コーポレートアイデンティティデザイン

MUZIKA designed corporate identity of batons  that writers company.

○Art direction & design: MUZIKA ○client:株式会社バトンズ

   bt_ci-01 bt_ci-02 bt_ci-03 bt_ci-04

bt_bc

Back to top

2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展 / 2014

福祉や福祉機器と聞いても、なんとなく「自分には関係ない」と感じてしまう人も少なくないと思います。日本では建物や道路の物理的なバリアは年々低くなる一方で、一人ひとりの心の中に存在する「意識のバリア」はまだまだ高いまま。今回の展覧会では、思わず「カッコいい」と着けてみたくなる、「カワイイ」と使ってみたくなるデザイン、また健常者以上の機能を与えてくれる「ヤバイ」テクノロジーの福祉機器や福祉サービスを集めました。同時開催されるシンポジウムでは、先駆的な研究者や実践者、従来の福祉の文脈では登場しない人々にも集まってもらい、福祉の新しい選択肢となる「超福祉」のあり方について語り合ってもらいます。「2020年、超福祉が実現した渋谷の街の日常」を実際に感じて、考えて。ここから日本中に、世界中に超福祉の風をいっしょに起こしていきましょう。
Whenever you hear about assistive devices and technology, do you think that ‘oh, it has nothing to do with me’? In Japan, although infrastructure barriers such as in buildings and roads are lowered year by year for those with mobility issues, the psychosocial consciousness barrier amongst people remains high.In this exhibition, we aim to present a series of well-designed assistive technology which goes beyond basic mobility functions you would also think is stylish to wear and interesting to use. At the symposium held simultaneously with this exhibition, we have gathered pioneering researchers and experts,as well as people who never thought they would associate themselves with assistive technologies, in an exchange of dialogue towards a positive, forward-moving key value of ‘super assistive welfare.’ Let’s think about making “the streets of Shibuya a place of super assistive welfare in 2020” a reality. Let’s give super assistive welfare a place in Japan, a place in the world.
○art direction, design : MUZIKA ○client :people design insititute institute,渋谷区,超人スポーツ協会

 

pd_vi
 

 
pd_2014_poster_a1
 
pd_2014_flyer
 
pd_2014_mg_1200

pd_2014_mg_1245

pd_2014_mg_1318

pd_2014_mg_1501

pd_2014_mg_1621

Photo/Yusuke Wakabayashi

Back to top

Good Try Japan/CI

■株式会社Good Try Japan/CI

○art direction & design MUZIKA ○client 株式会社Good Try Japan ○copy writing & creative direction Michitaka Kita (fun club) ○planning Tomohisa & Yasuaki Sakyo ○web CAMP4

 

株式会社Good Try JapanのCIデザイン。”Good Try”はかけ声であり応援であり、失敗を恐れないチャレンジングを讃ることばです。両腕を大きく伸ばし応援するチアリーディングの様に元気一杯にGood Tryする、このロゴはそんな意匠でデザインされています。
その株式会社Good Try Japanが提案するのは、海外の高校、大学、企業にいち早くふれることで進学や働くことに対する意識・可能性を育てる新しいカタチのキャリア教育プログラム。そしてその対象は日本の中学生・高校生たち。今夏プログラムは「世界で自分の将来を考える旅 in シリコンバレー(6/30〆切)」。”世界でGood Tryといわれる体験”ができます。

プログラムにご興味ある方はコチラ▷http://goodtryjapan.com

 

▼CI/3lines

GT_ci_a

▼CI/1line  GT_ci_b

▼development exampleGT_ci_c

▼development example for advertisement

GT_ci_d

 

▼business card
business_card

 

▼goods/badge,sticker

GT_good_a GT_good_b

Back to top

NTT EAST/recruiting 2015

■NTT東日本/新卒採用2015

NTT東日本の2015年新卒採用の為のキーヴィジュアルと各メディア媒体のアートディレクション、デザインをさせて頂きました。NTT東日本2015年新卒採用ウェブサイトは▷コチラ
○art direction & design <key visual,movie,book,poster,banner> MUZIKA ○client NTT東日本 ○planning マイナビ ○creative direction & copy writer MICHITAKA KITA (fanclub) ○web design: ant ○sound KOJI TSUKADA ○movie composer Videre

▼web site/key visual

NT_web

 

▼movie/13sec


NT_conte

 

▼book/A4size,14p
NT_book_02

▼poster/B1 size
NT_ps_b

▼banner/flag
NT_banner

Back to top

日本を創り継ぐプロジェクト/VI

■日本を創り継ぐプロジェクト

VIとfacebookのスタートアップデザインをさせて頂きました。

 

○art direction & design : MUZIKA ○client : NTT DATA, NOMURA RESEARCH INSTITUTE

2009年(株)NTTデータと(株)野村総合研究所が立ち上げた「ITと新社会デザインフォーラム」は、 社会課題の解決への想いを共有し、解決策をデザインすることを目的とする場でした。しかし、2011年3月11日、突如として起こった東日本大震災をキッカケに彼らは、自らの目の前にある「課題」を解くこと以上に、未来を創るために「今、何ができるのか」を考え始めます。そして生まれた「場」こそ「日本を創り継ぐプロジェクト」なのです。(「日本を創り継ぐプロジェクト」ウェブサイトより抜粋)

 


 

【デザイン意匠】
ひとつひとつのセル(■:ITの意を含む)が結合し、大きな円を構成していく。それは一人一人のアイデアと行動が結合して創造の輪を創りあげていく様子を現している。また、この結合は永遠に連鎖する事が可能であり、5年、10年、100年先に奇麗な円弧を描く球(玉)となる事を目指している。
今改めて日本(円)を再構築すべく、またその意をもって創り継ぐことが必要なのである。

 

【カラー意匠】
ジャパンブルーと言われる“藍”を起用。エネルギー(元気)とブレイブ(勇気)を意味する。

Back to top

sayphotography/visual identity(logo)

■家族写真出張撮影ユニット「sayphotography」visual identity(logo)

○Artdirector,Designer : Mizuki Totori ○Client : sayphotography

Back to top

LOVE KIMONOS,LOVE JAPAN.

■LOVE KIMONOS,LOVE JAPAN. /Visual identity

和雑貨、着物をとりあつかう和ブランドWAGUの代表が、東北地方太平洋沖地震の被災者支援復興プロジェクト「LOVE KIMONOS,LOVE JAPAN.」を立ち上げた。今後「着物を通してできること」を掲げ支援活動を開始していく。

○Designer : MUZIKA(Mizuki Totori) ○Client : WAGU

 

Read more

Back to top

QZ-vision/JAXA/visual identity

■JAXA 準天頂衛星みちびきデータ公開サイト「QZ-vision」website

○client JAXA / 宇宙航空研究開発機構 ○producer Hiroaki Maeda(LightHouse T&C) ○creative direction  & art direction MUZIKA

 >>watch all project

▼Visual Identity

Read more

Back to top

EVA AT WORK/vi

■EVA AT WORK / VI

見る人によって異なる印象を与える本作「新世紀エヴァンゲリオン」。その変動するイメージをモーションロゴとして制作。キャラクター初号機のメインカラー2色が交わる接線を歪ませ「E」をライン取ったデザインとなっている。そしてそのラインとは移植は常にうつろい変化し続ける。

○Artdirector,Designer : Mizuki Totori(MUZIKA) ○Client : GAINAX ○Planner : point of view

 

Read more

Back to top

SHUTOKO/vi/motion

■首都高速道路株式会社/web( http://www.shutoko.jp/ ) vi mortion

○Producer, Creative Director:山名清隆(博報堂)/Pranner:真田武幸(博報堂)/Director:三和祥大(廣済堂)/Art Director:飯田優子(CAMP4)/Design:戸取瑞樹(muzika.jp)/flash:笠井敬祐(somy.jp)/制作:廣済堂 /Ad agency : 博報堂/Client:首都高速道路株式会社

 

Read more

Back to top

SHUTOKO/未来創造ラボ/VI

■SHUTOKO/未来創造ラボ/VI

Producer、Creative Director:山名清隆(博報堂)/Pranner:真田武幸(博報堂)/Director:三和祥大(廣済堂)/Art Director:飯田優子(CAMP4)/Design:戸取瑞樹(muzika.jp)/HTML、MT:Mars/Ad agency : 博報堂/Client : 首都高速道路株式会社

Back to top

WAGU×KOROMOYA/VI

■和ブランド「WAGU」と高級正絹着物の「ころもや」の合同プロジェクトVI

Art director,Designer : Mizuki Totori ( MUZIKA ) Client : 株式会社WAGUころもや

Read more

Back to top

WAGU/CI

■和ブランド「WAGU」CI

Art director,Designer : Mizuki Totori ( MUZIKA ) Client : 株式会社WAGU

Read more

Back to top

KAGUWA/Visual Identity

■和ブランド「WAGU」の雑貨商品ライン「KAGUWA」のVI
日本古来の家紋の様式を取り入れ構成。商売繁盛を意味する蔦紋をベースイメージにして、WAGUのVIでもある「梅」を3連の輪で構成。

○art direction & design MUZIKA ○client WAGU

Read more

Back to top

GINZA CENTRE DENTAL CLINIC/visual identity

■銀座セントレ歯科医院(GINZA CENTRE DENTAL CLINIC)visual identity
○Artdirector,Designer : Mizuki Totori(MUZIKA) ○Client : GINZA CENTRE DENTAL CLINIC ○Planner : point of view

銀座という地域性と客層年齢層から、高級「ホテル」や「ファッションブランド」をキーワードに設定し制作。ロゴテキスト(GINZA CENTRE 〜)の格子状レイアウトは銀座独特の碁盤の目のような街構造を表している。

Back to top

FUJITSU/SPOTCAST/VI

■富士通 ワンセグコンテンツ配信システム 「SpotCast」VI

○Artdirector,Designer : Mizuki Totori(MUZIKA) ○Client : FUJITSU

 

Read more

Back to top

SHIFT the inc/VI

■株式会社SHIFT/コンテンツロゴ

○Artdirector : Mizuki Totori(MUZIKA) ○Designer : Mizuki Totori(MUZIKA),Yo Maekawa(MUZIKA) ○Client : SHIFT the inc

 

Read more

Back to top

SHIFT WORKS/VI

■求人情サイト「シフトワークス」/VI

○Artdirector,Designer : Mizuki Totori(MUZIKA) ○Client : Indival

Read more

Back to top

FUJITSU/SafetyValue

■富士通「SafetyValue」visual identity

○Artdirector,Designer : Mizuki Totori(MUZIKA) ○Client : FUJITSU

 

Read more

Back to top

Lighthouse Technology and Consulting/visual identity

■測位技術コンサルティング「Lighthouse Technology and Consulting」visual identity

○Artdirector,Designer : Mizuki Totori(MUZIKA) ○Client : Lighthouse Technology and Consulting

【モチーフ】

・灯台/グローバルアース、人(house)/目、光(light)

 

【コンセプト】

・情報を発信し克つ吸収し続ける企業である
・求心力ある企業とその中心にいる人材
・グローバルアース(アースカラー/ブルー×ライトグリーン)
・常に未来を見つめ、見据える企業である

Back to top

FUJITSU/SCIGRESS/visual identity

■富士通/計算化学統合プラットフォーム「SCIGRESS(サイグレス)」visual identity

○Artdirector,Designer : Mizuki Totori(MUZIKA) ○Client : FUJITSU

 

シンボルマーク「サイグレス・ベンゼン」の制作意図 – 結合とコミニュケーション-

医療、教育、研究者など様々な分野領域が集合、結合し、サイエンス(「S」)を構築する。また同時に化学の基本的な化学式C6H6の形状であるベンゼンを 表現することで、全ての基本という意味でのプラットフォームを示唆。その構造から、縦横無尽に増殖拡張するイメージを含む。基本構造はS字が上方へ押し進 んだ形状となっており、Sigressの特質である、連携と拡張性を持ったサービスと化学を前進向上させるという意味を持つ。

 

Back to top

Minatomirai Ladies Clinic/VI

■みなとみらいレディースクリニック/ VI

Artdirection,Design : Mizuki Totori(MUZIKA) Client : みなとみらいレディースクリニック

 

Read more

Back to top

dumbo/VI

■ファッションブランド「dumbo」/vi

○Artdirection : Mizuki Totori(MUZIKA),toshiya nishikawa Design : Mizuki Totori(MUZIKA)

Back to top

FLAME/visual identity

■フレンチレストラン「FLAME」visual identity

○Artdirector,designer : MUZIKA(Mizuki Totori),Kenji Arakawa ○Client : FLAME

 

Read more

Back to top

Diary of a Thief -exhibition

■Diary of a Thief 展/art exhibition
フランス現代アートの展覧会「Diary of a Thief 展」アートディレクション&デザインをさせて頂きました。
○art direction & design MUZIKA ○supported by SUNDAY ISSUE ○curated by STEPHEN SARRAZIN ○copy writer MICHITAKA KITA ○coordination & translation YUKIKO KONO

 

▼VI design

▼invitation design

 

▼guide design

 

 

▼T shirt

展覧会オフィシャルTシャツTEE PARTYにて販売!

 

 

 

 

▼exhibition hall design

 

▼exhibition scene

Back to top