Project

FUJITSU/SafetyValue

■富士通「SafetyValue」visual identity

○Artdirector,Designer : Mizuki Totori(MUZIKA) ○Client : FUJITSU

 

■富士通 IT環境の運用支援とセキュリティ機構「SafetyValue」visual identity

 

ロゴデザインは、お客様企業価値(オレンジ)を安心安全(ブルー)が支え続け、さらに価値を押し上げることを表現しています。

シンボルマーク、マーク上部はセキュリティの硬質さ、可視性(透明性)、またそれ自体に込められた価値という意味でダイヤモンドをモチーフとし、「価値:お客さまの人材やシステム、情報資産」を表現しています。マーク下部「V」字は価値を下から支え守る構成になっており「セキュリティや事業継続等、富士通が提供するソリューションと、それ自体に込められた価値(Value)」を意味しております。

カラーは、 「快適」や「解放・発信」をイメージさせるオレンジと「堅実」をイメージさせるブルーを用い、全体を明確なトーン構成でまとめています。

Back to top