Project

FUJITSU/SPOTCAST/VI

■富士通 ワンセグコンテンツ配信システム 「SpotCast」VI

○Artdirector,Designer : Mizuki Totori(MUZIKA) ○Client : FUJITSU

 

【コンセプトテーマ「温泉」】

・湧き上がる情報
街中至る所から湧き出る情報。それはまるで温泉のように。
・気軽に「行きたいなぁ」という気分
「SpotCastをしたいなぁ」という気分。
それは、まるで「温泉に行きたいなぁ」という気分の様に、自然に沸き上がる心理となることを目指して。
温泉街に点在する温泉マークの様に、街にはSpotCastマークが点在することを目指して。
・刷り込まれた印象と視認性
日本人の経験の中には「温泉」=「温泉マーク」(♨)という刷り込みが存在する。
このパブリックな潜在印象に訴えかけ、視認性を上げる。

 

【デザイン構造】
・エリアと情報の関係
底面にエリアを表すリングを敷き、そのリングから情報が沸き上がる構造。
・情報の解釈
情報はエリア面から上方向に、「S」字の軌跡を辿りながら沸き上がる。
破線から実像に変化することによって、電波情報から映像情報に変化する様を表す。

Back to top